クレアフォートとホスピピュアの成分を比較!併用OK?選ぶならどっち?

黒ずみ対策に「クレアフォート」と「ホスピピュア」なら
どちらのほうが効果的なのでしょうか。

 

成分は何が入っているのか

使い方に違いはあるのか

どちらのほうが評判が良いか

価格や特典ではどっちがお得か

 

など、様々な視点で調べてみました。

 

クレアフォートの特徴

クレアフォート

脇とビキニラインの黒ずみケア

有効成分1:水溶性プラセンタエキス

有効成分2:グリチルリチン酸2K

口コミ529件以上で高評価を獲得

4,960円 ※定期コースの場合

返金保証あり ※120日間

 

>>クレアフォートの公式サイトはこちら

 

ホスピピュアの特徴

ホスピピュア

乳首の黒ずみケア

有効成分:トラネキサム酸

人気の女性雑誌での特集多数

湘南美容外科クリニックと共同開発

5,500円 ※定期コースの場合

返金保証あり ※90日間

60日間返金保証あり

 

>>ホスピピュアの公式サイトはこちら

 

大きな違いは「成分」!

黒ずみ対策クリームは「グリチルリチン酸2K」「水溶性プラセンタエキス」の2大有効成分を含めている場合が多く、クレアフォートも上記2種類の成分をメインに配合しています。

 

しかし、ホスピピュアの有効成分は「トラネキサム酸」。

 

トラネキサム酸はシミ・そばかすに効く美白ケア化粧品によく入っている成分ですね。

 

そういった意味で、ホスピピュアは「他の黒ずみ対策で効果を実感出来なかった人」でも試してみる価値アリ!の商品と言えます。

 

成分が全く違うので併用もアリ!

クレアフォートとホスピピュアは有効成分に違いはあるのはもちろん、全成分を比較してもほぼ成分が被っていませんので、「併用しても意味がない」ということはないでしょう。

 

とにかく早く効果を出したいなら併用もアリです。

 

部位にはこだわらなくてOK!
  • クレアフォートはワキ・ビキニラインの黒ずみ
  • ホスピピュアは乳首の黒ずみ

 

とありますが、どちらも他の部位にも効果があるとちゃんと記載がありますので、

 

「クレアフォートは乳首に使っちゃダメ」
「ホスピピュアはワキにはダメ」

 

なんてことはありません。どちらも無添加処方なので、他の部位でも安心して使えますよ。

 

ただし、量はどちらも30g。伸びは良いので、1カ所なら1ヶ月はもちますが、何カ所にも同時に塗る場合はあっという間になくなってしまうので注意が必要ですね。

 

クレアフォートとホスピピュア、結局どっちがいい?

クレアフォートとホスピピュアのどっちがいいか、決めかねているのなら、特典・サービスを比較してみてください。

 

クレアフォートは定期コースでも1回解約が可能!

クレアフォート

 

どちらも定期コースのほうがかなり安いので、出来れば定期コースでの購入を検討したいところ。

 

ただ、ホスピピュアは3回継続の場合にのみ定期コースに申し込める規約なので、1回だけ試したいという人には向いていません。

 

その点、クレアフォートは定期コースでも最初の1回で解約OKですので、とりあえず1回試したいという場合はクレアフォートのほうが良いでしょう。

 

>>クレアフォートの公式サイトはこちら

 

他社商品から乗り換えたいならホスピピュア!

ホスピピュア
他の黒ずみ対策商品には入っていない「トラネキサム酸」が配合されているのがホスピピュア。「湘南美容外科クリニックと共同開発」というのも信憑性がありますね。

 

「グリチルリチン酸2K」「水溶性プラセンタエキス」配合の黒ずみケア商品でいまいち効果を実感出来なかった方ならホスピピュアのほうが「乗り換え」に適しています。

 

>>ホスピピュアの公式サイトはこちら